FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

水を注いで納豆茶漬け

なになに!?

「水を注いで納豆茶漬け」なんてものがあるんですか!?

食べたい!!!

どこで買えるのかしらー
教えてください。

「水を注いで納豆茶漬け」のモニターに当選した人のブログ
http://blog.goo.ne.jp/isapom/m/200608/1
スポンサーサイト
 
 

ミツカン 金のつぶ 卵入り納豆!?

ミツカン金のつぶ とろ~りたまご入り 醤油たれ3Pタレが黄色いわけでもなく、納豆が黄色いわけでもなく、
あけてみたら普通の納豆。
ん。
タレをきってみると、とろりとしたタレ。でも、ここまでは何の変哲ない納豆。
でも、ご飯にかけて口に入れた瞬間。
ふわっとつつむ、黄身だけを納豆に入れたときのあのまろやかさ。
たまらない。
3パック165円と、ちょっぴりお高めですが、納豆にわざわざ卵を入れることを考えれば、
お安いもの。

全国発売してくれないかなぁ。
九州の方にも是非あじわっていただきたい一品でした。
 
 

♪納豆の唄♪

納豆の唄」
という歌をご存知でしょうか?

シンガーソングライター なんじゃもんじゃさんが
7月10日、
ちゃんと納豆の日に発売されたニューシングル。

なんだか音楽以外にもいろいろやっている方みたいで、
おもしろそうな人ですねー!!

「仕事は地味に、パフォーマンスは派手に」というモットーが素敵です。
「教育にユーモアを」とアピールを続けているところも好きですねぇ。

これだけでファンになれそう。笑

インターネットで見つけたページですが、
なんじゃもんじゃさんについてもっと詳しく知っている方、
何か情報くださいな^^
彼も納豆大好きなんでしょうか??

なんじゃもんじゃさんのページ↓
http://homepage2.nifty.com/nanjamonja/nanjamonja-sono1.html

 
 

アボガド納豆!?


おもしろいレシピ発見♪

アボガドと納豆の組み合わせです。

コクがありまろやかで太りやすいと言われているアボガドと
コクがありまろやかでダイエットに良いとされている納豆
素敵なコンビネーション☆

アボガドはダイスカットして、たれと混ぜ合わせた納豆と和えてできあがりです。

どんな感じなんでしょう?

こちらのブログで写真公開されてます!

写真はとってもおいしそうですが~^^
http://cookiechan.blog7.fc2.com/blog-entry-423.html
 
 

納豆クイズ♪

大好きな納豆に関する問題です!

わたしは簡単○×コースでちょっとつまづいたにもかかわらず、

専門コースではいきなり満点とっちゃって、

あなたはもう納豆博士だぁ!なんて言われてしまって、

ちょっと恥ずかしかったですね。笑

この納豆クイズを極めれば

納豆が好きな人は今すぐ納豆を買いに走りたくなり、

納豆苦手な人はもしかしたら納豆好きになるかも知れません☆

さぁやってみよう♪
http://contest2.thinkquest.jp/tqj2003/60327/quiz.html

 
 

ハイジの納豆♪


デザインが♪ハイジのパッケージの納豆があるんです☆

こちらのブログでご紹介されてました☆
http://himasaeareba.jugem.jp/?eid=1384

かわいいですね~!

わたしも絶対見つけたら買っちゃいます!!

ミニ納豆4個いり。

これなら納豆嫌いな子も、とっつきやすいかも?^^

どんなに考えても「ハイジ」と納豆は繋がりませんが~。

ハイジといえばチーズ?発酵食品つながり??^^
 
 

納豆揚げパン♪

納豆揚げパンというものを発見しました!!
納豆は本当に何にでも合いますね!

大好きです。

納豆とチーズの相性はほんとうによいです。
チーズはたっぷりがわたし好み♪

レシピはこちら↓
http://asahi.co.jp/oshaberi/recipe/20040708.html

これだと納豆嫌いの人の
納豆克服レシピになるかも!?
 
 

もっといろんなもので納豆を作ってください

いろいろなものを発酵させている おもしろいサイト発見ですー♪

そらまめから、しめじから、チーズから、アポロまで・・・

他にもたくさん納豆菌を添加して、腐らせて(?)、おいしいものができるかどうかの実験です。

かなり笑えます。

食べられるかどうか、臭いで判断は下せないので(納豆だって臭いだけで判断してたら、食べ物じゃないって思いますよね)
本当に食べて判断を下している実験者の皆さまに乾杯です。

おなか壊した人がいなくて、本当によかった!!

みなさん読んでみてください。
まねしてみたくなった人、まねしてみてください。^^
http://portal.nifty.com/special04/02/29/index.htm
 
 

茄子と納豆と梅肉あえ♪

納豆レシピをご紹介します!
血液サラサラのヘルシーメニューです。

かなりおいしいです。おすすめ♪

①茄子はへたを切って、1本づつラップに包み、
電子レンジに5~6分かけます。


②梅干のたねを取り、包丁でたたいて
ペースト状にします。

③梅肉に納豆を混ぜます。

④1cmかくに切った茄子を③とあえます。

できあがり♪簡単でしょう?
分量はもちろん、お好みでいいのですが、
ワタシは梅が少し多いのが好きです♪
 
 

納豆とトマトの酢和え


納豆とトマトで
夏バテにも負けない体作り!!

お酢でさっぱり食欲のない時でも、これならペロッと食べられます。

1 トマトを細かく切ります。
2 納豆に1を加えます。
3 お酢を入れて混ぜるだけ
 お好みで七味・ごま・かつお節を加えるとより一層おいしくなります

お酒のつまみにも最適です。

トマトには活性酸素に対抗してくれるリコピンがたくさん含まれています。リコピンと粘り強さで夏を乗り切ろう。

納豆とトマトの酢和え」
お試しあれ☆
 
 

納豆はじめ、発酵食品を食べる三大理由!

人はどうして発酵食品を食べるのか?

そうですね、食べてみるまで、腐っているのか、
発酵しているのかは判断できそうにありません。
今では発酵食品として認識されている食べ物も、最初に食べた人は相当勇気が必要だったのではと想像します。

人が発酵食品を食べる3つの理由は、

① 独特の旨みがある。

② 栄養価が上がっている。

③ 保存がきく。

だそうです。
確かに、おいしくって、栄養があるなら食べますよね。
昔は冷蔵庫なんてなかったから、食べ物の保存は重要課題だったでしょう。
先人の勇気と知恵が生み出した発酵食品を、
これからも食生活に生かしていきましょう。


 
 

納豆以外の発酵食品3

発酵食品の話の続きです。
東南アジアシリーズ第3段!!
ニョクマムとナンプラー!

どちらも魚醤と呼ばれる、魚を発酵させた調味料です。
ニョクマムはベトナム、ナンプラーはタイで使われています。

熟成すると独特の香りや臭気を持ちますが、
アミノ酸や核酸など濃厚なうま味が含まれており、
少量でも料理の味に深みを持たせることができます。
ベトナム料理店、タイ料理店が町中に増えた最近では、一度は味わったことがある方も多いことでしょう。
香草とこれらの魚醤の香りは東南アジアを演出してくれます。

日本でも、しょっつる、いしる、いかなご醤油といった魚醤があります。
これらの魚醤は地方色が濃いので、
その地方以外ではニョクマムやナンプラーの方に
なじみがあるかも知れません。


 
 

外国人が納豆を嫌う理由

外国人は納豆が嫌いというのが、一般的ですよね。
納豆を食べることができるというのは、
外人にとって一種のネタですから…

外国に納豆が紹介された時、
嫌われた理由はもちろんあの臭いが主な原因でしょうが、もうひとつあります。
納豆のネバネバであるポリグルタミン酸は、
炭疽菌の莢膜の主成分でもあったからです。
炭疽菌と言えば病原菌の一種で、
かの同時多発テロの頃に生物兵器として
ばら撒かれたとか話題になりましたね。

肉食民族には家畜にダメージ(時には人にも)を与える炭疽菌は忌み嫌うものだったのでしょう。

ポリグルタミン酸と言われて、納豆菌を想像する日本人と、炭疽菌を想像する外国人、やはり文化基盤が異なるんですね。

 
 

納豆しかり。発酵食品はくさい



みなさんはどのぐらいくさい食べ物に耐えられますか?

シュールストレミングは無理でも、納豆は当然楽勝ですよね。
くさやは自分で焼けないけど、食べるのはOK。
鮒鮨はつらいけど、
赤ワインがあればウォッシュタイプのチーズはいける。
ここらへんが、私の限界です。

発酵食品に臭いはつきものですが、
私の友達曰く
「発酵食品の臭いに耐えられずにグルメと言えるか!」
だそうです。
確かに、日本を含め、世界のおいしいものにも発酵食品は多い!!!
 
 

納豆以外の発酵食品2


ナタ・デ・ココに続いて、東南アジア系発酵食品「テンペ」を紹介します。

テンペの実物を見たことはありますか?最近、ダイエット食品として、スーパーでも店頭に並んでいるので、見たことのある方も多いと思います。

テンペは煮た大豆をハイビスカスなどの葉の表面に付着しているテンペ菌(クモノスカビ)で発酵させたもので、栄養的には、良質の植物性タンパク質やリノール酸、ビタミンB群、食物繊維、レシチン、サポニン、イソフラボン等を豊富に含んでいます。

調理法としては、生で刺身やサラダ、揚げて唐揚げや天ぷら、オーブンで焼いて食べてもOKです。

スーパーで見たら一度試してください。

 
 

納豆以外の発酵食品☆

たまには納豆以外のモノの話でも・・・

納豆が体によいといわれる理由の一つは、
納豆が日本古来の発酵食品だから。
しか~し
納豆ばかりが発酵食品ではありません。

ビール、日本酒、ワイン、醸造酢、ヨーグルト、チーズ、テンペ、パンの生地、醤油、味噌、塩辛、魚醤、アンチョビ、くさや、なれずし(鮒寿司など)、漬物、臭豆腐、豆腐ようナタ・デ・ココ…
ざっと列記してもこれだけあります。
毎日の食卓に普通に上がってそうな食べ物ですね。

でも、ナタ・デ・ココが発酵食品だったのにはちょっと驚きました。
ココナッツジュースをナタ菌で発酵させたもので、
あの歯ごたえある食感はナタ菌が作り出した食物繊維だそうです。
発酵というとやわらかくなるイメージがあるので意外でした。
ちなみに、ナタ・デ・ココはスペイン語だそうです。
これも意外!


 
 

納豆菌ぱわー


納豆菌は
大豆のたんぱく質をアミノ酸に、

脂肪を脂肪酸に分解します。

納豆の場合、プロテアーゼなどの
強力なたんぱく質分解酵素によって

大豆たんぱく質の50~60%が分解され、
20種類のアミノ酸に変化します。

これで吸収がぐんと良くなるのです。

分解されてできたアミノ酸のなかで、
グルタミン酸がもっとも多く、これはうまみ成分の
代表的なものなので、

おいしく食べることができるのです。

そしてこのグルタミン酸は混ぜれば混ぜるほど
増えて、よりおいしく食べられます。
 
 

納豆包み揚げ


先日いったお店で、納豆餃子を食べてみました。

すごいおいしかったです~!納豆嫌いの人もいけますね。

そこで、友達から教わりましたぁ。
納豆包み揚げ」

納豆餃子よりも簡単で、おやつにもなります♪

1 餃子の皮に
2 納豆を包んで
3 揚げる

だけ。

納豆嫌いの人には、引き割り納豆あたりを、餃子の具に混ぜ込んでぐらいしないと、食べられないかもしれませんね。
 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。