FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

本格派 納豆せっけんの作り方☆

納豆のネバネバ成分、ポリグルタミン酸でお肌ツルツルです☆

前回はアバウトでもできるので分量を書きませんでしたが、
今回は化学反応を利用するので、分量は守って下さい。
苛性ソーダは劇薬なので、取り扱いにはくれぐれも注意して、
保護用に白衣(エプロン)、ゴム手袋、マスク、
ゴーグルを着用し、換気の良い場所で行って下さい。

これは面倒と思う方は市販の納豆せっけんで我慢して下さい。
その方が安全です。
苛性ソーダの購入には身分証明書と印鑑を持参した方が無難です。
どこの薬局でも置いているわけではないので、事前に問い合わせて在庫を確認してください。



材料:
精製水+納豆ローション 170g 苛性ソーダ 70g オイル 500g(オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイルなどが基本。好みで配合を変える。最初はオリーブ:ココナッツ:パーム=4:3:3ぐらいが適当。各オイルの特性は調べてみて下さい。)



①精製水+納豆ローション(1:1ぐらいから初めて好みの比率を見つけてください。)に

苛性ソーダを溶かす。この時、発熱するので、溶かす器は耐熱性のものを使う。苛性

ソーダが完全に溶けたら、溶液を冷ます。

②オイルをごく弱火で温める。

③①②共に45℃ぐらいになったら、①を②に入れて10~20分混ぜ続ける。

④その後も時々かき混ぜて、石けん生地に混ぜた痕が残るようになったら、エッセンシャ

ルオイルをここで入れてよくかき混ぜる。そして、石けん生地を型に入れて、型を毛布、

タオルでくるんで24時間寝かす。

⑤24時間寝かしたら、型から取り出して、適当な大きさに切って、1ヶ月風通しの良い所

 で乾燥させる。



使った器を洗う時にもゴム手袋は必須です。
こんな風に取り扱い注意だわ、乾燥に1ヶ月かかるわで、けっこう大変です。
そこのところ、ご理解の上トライして下さい。

スポンサーサイト
 
 

納豆せっけんの作り方☆

手作りせっけんを試したことがある方はいらっしゃいますか?
納豆のネバネバ成分ポリグルタミン酸たっぷりの手作り納豆せっけんで、ツルツルすべすべのお肌を手に入れましょう!!

水と油と苛性ソーダで作る手作りせっけんは化学の実験のようでワクワクしますね。
苛性ソーダは薬局で買うのに身分証明書や印鑑が必要なので、
犯罪者気分でなかなかスリリングです。

でも、そんな面倒は嫌だけど
納豆せっけんを手作りしてみたい方、
比較的簡単な方法をお教えします。

材料は、せっけん基材(生活の木や東急ハンズの手作り化粧品のコーナーにあります)、
以前このブログで紹介した手作り納豆ローション、
精製水、お好みでエッセンシャルオイルです。

作り方は、まず、せっけん基材を
フードプロセッサーにかけて細かくします。
精製水を温め、納豆ローションと混ぜて、
人肌程度の温度にします。
せっけん基材と水分をよくこね合わせます。
その際、好みでエッセンシャルオイルを加えます。
その混ぜた生地をせっけんの形に整え、
1週間ほど風通しのよい所で乾燥します。

化学実験のような作り方がやりたい方にはものたりませんが、試作にはこれで十分でしょう。
乾燥時間もずいぶん短くてすみます。

ポリグルタミン酸の力を実感してください☆

 
 

品評会速報!!

第12回を迎える納豆品評会は、全国の納豆製造メーカーより118点の商品が出品!!
今年は、山県での開催だったようです。
日本って、本当にたくさんの納豆が作られているんですねぇ。
審査員は研究者、文化人、料理研究家など21名。の有識者の方が・・・
審査の項目は「香り引き・味」の5項目、
ひとつの出品に対してそれぞれ5点満点で評価がつけられるそうです。
本年度の最優秀賞(農林水産大臣賞) は、㈱鈴木食品工業の大粒白納豆だそうです。
㈱鈴木食品工業(新潟県)の喜びのインタビューが納豆文化村にありましたので、是非。



来年度、第13回全国納豆鑑評会は石川県だそうです。
 
 

納豆菌と乳酸菌

先日、乳酸菌と納豆菌が闘ったあげく
納豆菌は強いので残るのは納豆菌だけじゃないかという話をちらりとしたのですが・・・

やっぱり納豆ってスバラシイんだと思う情報を得ました。

実際、乳酸菌は弱く胃酸に耐えられるような菌を探すのは難しいらしいです
そして納豆菌は胃を楽々通過するのだそうです

小腸まで行った納豆菌が良い働きをするかどうか、動物を使って実験した結果、納豆菌を与えた動物からは、腸内で壊滅状態だったビフィズス菌が増加し、しかもちゃんと安定するのが見られたというのです。

納豆菌は乳酸菌を増やすってことじゃないですかー!?
すごいです。
これからは納豆とヨーグルト一緒に食べようかな♪
納豆菌って要するにポリグルタミン酸??と思っているのですが、
肌にも良いし体の内側にも良いって、ポリグルタミン酸はほんとにすごい!!
 
 

ポリグルタミン酸の特許2

ポリグルタミン酸の特許ってまだまだありますね!!

驚いたのがポリグルタミン酸の毛髪セット。

ポリグルタミン酸含有の整髪料はセット力はそのままなのに従来よりもゴワつきとキシミが改善されてとってもよいのだとか。

納豆からローション作るときに取り出すポリグルタミン酸を整髪料に混ぜて使うとよいのかしら・・・☆

この特許申請してるのは味の○さん。

味の○さんは整髪料業界にも進出中??
 
 

納豆菌で水質浄化!!!

納豆菌を使って水をきれいにする商品を発見しました。
しかもすごいのは、ちいさな熊本の企業が
福岡のコンクリートブロック会社と一緒に作ったってところ。

コンクリブロックの中に納豆菌を閉じ込めて、
それを水槽の中に入れておくだけで水がにごらないんだとか。
家にたくさん魚飼ってる人がいたら、
これってかなり便利ですよね♪

カビ取りにもなる納豆菌、汚れも取るんです!
臭いも取るようになるのは時間の問題かも!?

「納豆菌ブロック」ガイアの夜明けで紹介されてました↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview061205.html
 
 

ポリグルタミン酸はカルシウムの吸収を良くする!

ご存知ですか??

納豆のネバネバ成分、ポリグルタミン酸
肌にも良いし、健康にも良いのがわかっていますね。

そのポリグルタミン酸、カルシウムの吸収を良くすることも最近明らかになりました。

味の素からカルバイタルってサプリでてますよね。
これはポリグルタミン酸を関与成分とした、初めての特定保健用食品です!!↓
http://www.ajinomoto.co.jp/calvital/cv_01.html

最近骨密度が低い人増えてるらしいですから、気になる人には嬉しい商品ですね!!

サプリに頼るのが嫌なひとは、納豆を毎日食べましょう!!!
 
 

ポリグルタミン酸の特許です

今日の発見はすごいです。
やっぱりポリグルタミン酸はすごかったのです。

納豆を食べると血液がサラサラになるっていいますよね。
なんとポリグルタミン酸血糖値を下げる効果があるらしいのです。

公開特許のページで見つけたんですが、
明○製菓より出願されていて、
2004年にはすでに
ポリグルタミン酸による効果が分かってたってことみたいです!
すごい!!

何事もやりすぎは良くないでしょうけれど、
納豆を食べるのはやっぱり体に良いんですね。

毎日適量を食べましょう☆

 
 

納豆消費量No.1は福島県

都道府県別なっとういろいろ

一般に関東の食べ物で、関西ではあまり食べられていないと言われる納豆ですが、

今では普通に関西でも出回っています。消費量的には少ないそうですが、スーパー

納豆コーナーは関東と比べても大差はないのでは?

消費量のベスト1は福島県、ワースト1は和歌山県、生産量は水戸納豆の茨城県が

1位です。茨城県水戸市では毎年3月10日(水戸の日)前後に納豆早食い大会があるそうです。
今年は11日の日曜日!!

わたしはじっくり味わって食べたい人ですが、納豆好きの納豆に埋もれたい方はどうぞご参加してきてください!

詳細はこちら
http://www.mitokoumon.com/event/hayagui/index.html

 
 

変わり納豆

変わり納豆を三種紹介します。
キムチ納豆

キムチ納豆です。納豆に白菜キムチのみじん切りが混じっています。細切りのイカと混ぜると即席のおつまみの出来上がりです。携帯にも楽そうなこのパック、お弁当に添えてもOKです。

蔵王漬

蔵王漬、山形の納豆です。名前だけなら漬物かと思いますが、納豆にピリ辛青菜の漬物パックが添えられています。ネギと一緒におそばの上にトッピングするとかけそばより栄養価が上がります。休日のお昼にいかがでしょうか?

わかめ納豆

わかめ納豆です。上の二種より普通でしょうか。テレビ番組のおみやに紹介されてました。わかめの風味が豊かです。

これら変わり納豆は、薬味を用意するのが面倒な時に便利ですね。お勧めの変わり納豆があったら、紹介してください。
 
 

やっぱり納豆菌ってすごい

発酵と腐敗はどう違かわかりますか?

実は発酵と腐敗は基本的に同じなのです。

人間の有益であれば発酵、人間に有害であれば腐敗です。
それはもう人間中心の、人間による人間のための言葉です。

細菌が食品を分解して有毒な物質や悪臭を発生させるのは腐敗、

酵母が米からお酒や味噌を作り出すのは発酵ということになります。

でも、アルコール依存症の人などには、アルコール発酵は腐敗になって

しまうのでしょうか?

納豆菌は、大豆を分解して、うまみや栄養を増加させ、

おまけにポリグルタミン酸を生み出してくれるのですから

とっても優秀ということになりますね。

納豆の問題は、臭いだけ・・・!?
 
 

納豆ふわとろうどん!

昨日に続き
今日も食べたいものご紹介。

はなまるうどんの期間限定メニューでしたが、定番メニューに格上げされました。
大人気ですょ。
その名も「納豆ふわとろうどん」

来てますね。納豆の時代が。

ネバネバ具材の王様トリオ
納豆・オクラ・大和いも に、
黄身がとろ~りの温泉たまごが乗ったうどんです。


これを超えるうどんって、

あります????

お値段は小で399円!!
安いです。


これを超えるうどんって、

あります????


はなまるうどんのページはこちら
http://hanamaruudon.com/menu/index.html
 
 

「ばくだん丼」に引き続き「ねばり丼」

本日第2弾です。

昨日「ばくだん」なる丼を紹介しましたが、この「ねばり丼」も同類と思われます。でも、このねばり丼、出自がすごくはっきりした食べ物です。何と言っても、2004年10月1日のNHK県域デジタル放送開局記念番組「ねばる女」放送を記念して水戸納豆業者や茨城県、地元の料理学校の協力でうまれた新しい名物郷土料理だそうですから…

ねばり丼を食べれるお店

http://kanko.pref.ibaraki.jp/event/nebaridon.html

そして、食べた人のレポート

http://www.koparis.com/~hatta/nippon/nippon07.htm


 
 

ばくだん丼

どんぶりのチェーン店
「鮪市場」の「ばくだん丼」には

まぐろ・納豆・たまご・オクラ・イカ・たくあん

が、どどーーん!と乗っているのであります。

おいしそうです。
まだ食べたことがないので、早く食べに行きたいですね。

納豆多めで!とか頼みたいですね。

「ばくだん丼」の「ばくだん」の意味って
何でしたっけ。

いろんなものが乗ってたら「ばくだん」でした??

鮪市場のページはこちら
http://www.maguro-ichiba.co.jp/menu/menu1.html

 
 

花粉症に納豆!

花粉が気になる季節になってきました。
去年まで花粉症とは無縁だと思っていた私も
今年はなんだか鼻がムズムズ。くしゃみもよく出る。

これって花粉症・・・!?

花粉症にはヨーグルトがよいと聞きますが、
どうやら納豆もよいらしいです!!!

納豆好きの私は納豆をもっと食べて乗り切りたいです。

納豆花粉症の参考ニュースはこちら
http://www.710.or.jp/news/050101.html
 
 

汚水処理に利用できるポリグルタミン酸

ポリグルタミン酸が、食品としての他、化粧品、保水材、生分解樹脂として、いろいろな分野で利用できるということは今まで紹介してきましたね。

 このほか、ポリグルタミン酸は汚水処理にも利用できるんです。
 私たちにはあまり馴染みのないものですが、「凝集剤」って知っていますか?

 水道の蛇口をひねれば出てくる水。この水は河川から取水して浄水しているのは知っていますよね。この河川から取水した水のにごりを取るために、凝集剤が使われています。
一般的にはアルミ系のPACと呼ばれる凝集剤を使用することが多いのですが、ポリグルタミン酸も凝集剤として使用されています。
ポリグルタミン酸は、天然由来で生分解し環境にもやさしい。
重金属類も凝集できる。と、とてもいい凝集剤なのですが、プラスティック同様、ここでもコストの問題があるそうです。

 コストを取るのか、環境をとるのか、いろいろな要素があるのでしょうが、環境破壊が新聞で報道される昨今、考えるべき問題ですよね
 
 

納豆菌は強い

つい最近知ったのですが、

納豆菌は黒カビより生命力強くって、
ビフィズス菌は胃酸にすぐやられちゃうくらい弱いんですか?

菌同士がけんかすることってあるんですか??

最近アテニアからでたサプリ「いきいきビフィズス」には
ビフィズス菌はじめ、納豆菌、乳酸菌、酪酸菌と4つの菌が入ってるってかいてありますが、おなかでけんかし合ってるんでしょうか。。 

もしかして納豆菌しかはいってない飲み物になってたりして。笑
 
 

エステでポリグルタミン酸が試せます♪

ポリグルタミン酸を使った商品など、
いち早くポリグルタミン酸の良さを知り取り入れている
エステサロンがあります☆

ポリグルタミン酸の保湿力など、たくさんの効果を評価されているんですね~!

やっぱ美容にもイイ♪

ホームページはこちら
http://www.selone.net/salon/menu/9000407-3
http://http://www.b-merrows.com/
http://www.rosebody.jp/course.html
 
 

ポリグルタミン酸の吸水性

納豆ネタが多くなってたので、ちょっとポリグルタミン酸に話を戻してみたいと思います。

ポリグルタミン酸は自分の重さの5000倍の水を吸収できるんですって!驚きですね!

この性質を生かして吸水性樹脂を作ると、現在の紙おむつやナプキンに使われている高分子吸収体の5倍の吸水性を持つ製品ができるそうです。
おまけに、微生物の働きで、自然に分解されるし、とってもエコロジー!!

これを利用して、砂漠や乾燥地帯の緑化を実行しようという計画があるそうです。ポリグルタミン酸から作った吸水性樹脂を地面にまいて、そこで大豆を作って、それを原料に吸水性樹脂を作る。
リサイクルしてますね!

でも、最初に耳にした時、納豆で地面を覆ってしまう図が頭に浮かんだんですけど、ちょっとエグかった…

グリーン・リサイクルシステム
http://www.grt.kyushu-u.ac.jp/grt-docs/migt/HP/html/Research4.htm
 
 

ビフィズス菌・乳酸菌・納豆菌・酪酸菌

アテニアって化粧品だけやってるのかと思ってました~☆

サプリも出してたんですね。
「いきいきビフィズス」

しかも納豆菌入りですよ。流石。健康な食べ物といえば、今色んな意味で注目されている納豆です。

便秘に効くみたいですよ~^^

詳細はこちら
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=152291&lindID=4

 
 

納豆キット

だれでも簡単におうちで納豆を作れる納豆キットを発見しました。

これって結構高くないですか?

市販の豆買って使ったら良さそうだけど、この豆が高品質のおいしい豆だから高いのかな・・・?

納豆キットはこちら
http://www.auvelcraft.co.jp/natto/index.html
 
 

納豆に何かけてたべる?

わたしは専ら、付属のたれを使って食べますが、
付属のたれは使わないから、たれだけどんどんたまって「なんかいい使い方ないですか~?」って言ってる方も結構いるんですね。

わたしの友達で納豆には絶対たまごの黄身だけかけて食べる!って子もいます。

付属のたれだけじゃ足りないって方もいるんでしょうか?
納豆のたれ」って商品がありました。
醤油ベースのお味だそうです。
どうやら納豆だけじゃなく、おひたし・麺つゆ・冷奴などなど何でも使えるみたいです。

付属のたれの使い道に困ってる方もダシ代わりに使ってみてはいかが~?^^

納豆のたれ」はこちら
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091148519198.html
 
 

ポリグルタミン酸と夏川りみ!!

ポリグルタミン酸って、カルシウムと一緒に摂るとカルシウムの吸収がよくなるんですか!

すごい~。

代表的な商品がコレ、味の素からの
「カルバイタル」

「カルバイタル」お買い上げで夏川りみのライブチケットが当たるー!
詳細はこちら
http://www.ajinomoto.co.jp/calvital/??top=calvital
 
 

納豆チョコ その2

「だるま納豆」 からも

バレンタインに向けてチョコ納豆のギフトセットが!!!

納豆ファンの彼にあげたらメロメロでしょう
赤い糸ならぬ納豆の糸で結ばれちゃいましょう
http://www.darumanatto.jp/news/post_52.php

しかも、この藁に入ったデザイン、
デザイナーの佐藤卓さんが手がけたものらしいですよ~

かわいいですねぇ~^^

今、納豆チョコプレゼントキャンペーンやってるみたいですよ☆
試食のチャンス!? ねちっこく応募しよう
http://www.darumanatto.jp/formmail070124.html
 
 

馬にニンジンは無理やりでした。

の好物はにんじんだと思ってました。
そう思ってた人って結構たくさんいるんじゃないでしょうか?

毎日新聞ニュースによると、はニオイに敏感で、ニオイのきついものは好まないらしいです。

だからにんじんもホントは嫌いみたい。
もちろん納豆も大嫌いで、ぜーったい食べないそうです。

いつの話か分からないけれど、
納豆を大量に輸送した直後の鉄道で、競走の輸送をしようとしたところ、納豆臭が染みついた貨車にはど~してもは乗ってくれなかったそうですょ。

でもといえばにんじんって感じしますよねぇ。。
にんじんはビタミンAがたっぷりで、にはとっても良いのでそうです。だから最初は嫌がっても、他の食べ物に混ぜ込んだりして、徐々に味に慣れさせていくのだそうです。

ビタミンAが豊富でニオイのない野菜があれば、馬も育てるほうも嬉しいんですよねー。何かないのかな~?


 
 

驚愕。納豆を1万回混ぜた人

納豆を1万回混ぜたらどうなるか知っていますか?

いや、1万回混ぜたらどうなるかなって考えたことありますか?

納豆を根性で1万回混ぜた人の記録を発見しました!!
すごいです。

結果から言っちゃいましょう。
納豆を1万回混ぜると、
「カニみそ」の味になるらしいです。

私まだやってません。
1000回くらいなら混ぜてみようかな。。
1000回でも十分キツそうですけど…!!

ネバネバがなくなるまで混ぜる!とかやってみる人いないですかね?^^
ネバネバがなくなるかどうかも分からないですけども。
混ぜ続ければいつかサラサラになったりして(笑)

納豆を1万回混ぜた人の記録はこちら
http://portal.nifty.com/koneta05/03/28/01/
 
 

納豆食べなきゃアウト。

ほぉ~。素敵な記事発見です。

納豆による優良ガイジン選別法」には、私も納得。

今年の巨人にはなんか・・・6人くらい?外国人選手をかき集めているらしいですね。

でも1軍登録できる外国人は4人です。

そこで優良外国人選手の選別法に選ばれたのが納豆を食べられるか否かだそうです。
伊原野手総合コーチは「いかに日本に溶け込む姿勢を見せるかが大事。謙虚なのが一番だ」と分析しているようです。 

おもしろいですねー。確かに、食べ物とは思えない…!!って人が多いでしょうー。。

がんばって食べて、少しでも日本に馴染もうと努力する外国人は確かに度胸も優しさもありそうですね。
 
 

上戸彩が納豆カレーを・・・

今日は、たわいないはなしです。

上戸彩さんが納豆カレーを食していた番組があったそうですね。
納豆好きとは聞いていましたが、納豆カレーを食すなんて。
上戸彩さんの納豆好きは相当なものかもしれませんんん~

納豆ローションもつけているのかなぁ?
ちなみに私は、ポリグル化粧品さんの美ら人を愛用させてもらっています。
ただつけるだけでは、実感はわかないのですが、週に二回くらいパックをしています。
もちろん、美容液の方は高いので、ボディケアの方で。
確かにモチモチの肌になってきています。

もう少し価格が安ければ、友人にも勧めやすいのですがね。
 
 

納豆チョコ

2月2日ですね。
バレンタインまで2週間をきりました。

あらゆるチョコが出回る中、やっぱり見つけました。
絶対あると思ってました!

チョコレイト納豆

http://www.tengunatto.jp/openwin/win25.html

さくっとした納豆チョコレートでコーティングしてあるのだそうです。今までにない不思議なお味・・・って紹介されてるけどどんなもんでしょう?

今年はこれ自分で買って自分で食べますね。

1個(10g×10包入り)525円 です。


それともうひとつ

豪華な粉入り

「ゴールド納豆
を発見!!
菊水ゴールド納豆

90g 525円 です。


 
 

納豆でプラスチック?

ポリグルタミン酸で、プラスチックが作れるそうです。

今使われている合成樹脂より、吸水性に富んで、形を変えやすく、
何よりも自然に帰りやすい!!

こりゃあすぐに切り替えればと思ったんですが、コストが高い

という難点が…

そうかぁ~コストねぇ~

でも、大量生産すればコストは下がるそうです。
そのうち

「容器も中身も納豆です。」

という商品が店頭に並ぶかもしれませんね!

納豆樹脂の科学的説明
↑ 科学的説明はこのリンクへ
 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。