スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

女性のクールビズ

クールビズ
導入されて今年で四年目。男性のノーネクタイとノージャケットの服装は定着したようですが、女性のクールビズにはっきりしたイメージはあるでしょうか?

いくらクールビズとはいえ、極端な薄着は女性自身の健康にもよくありませんし、男女を問わず同僚から白い目で見られることになります。
基本的に
・肌を極端に露出する服
・胸の開きが大きいシャツ
・ローライズでしゃがんだりするとお尻や下着がみえるパンツ
・マイクロミニスカート、ホットパンツのように太ももを露出するもの
・ミュールのようなかかとをサポートしていなし履物
これらは職場のマナー違反になります。

困ったことにクールビズを導入した小池百合子衆議院議員は「女性のクールビズ」は念頭になかったとのこと。女性議員だというのに、ちょっとうっかりすぎますよね。

まあそれはさておき、職場はあくまで公的な場所です。
「自分のなりたい一つ上の社内ポジションにふさわしい格好をする」というのがひとつの目安だそうです。それを念頭において、職場にふさわしい服装はたしなみといえるでしょう。

ビジネススーツ


(このブログは2008/06/26日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

スポンサーサイト
 
 

日焼け止め以外の紫外線対策

日焼け止め以外の紫外線対策。効率よく紫外線を防ぐコツ考えてみましょう。

紫外線を通しにくい衣類の素材は?
おすすめは、ポリエステルと綿の混紡素材。長袖で、襟のついたものを選べば、 紫外線予防効果もアップ。素材が同じであれば、生地の織り方が密なもの、 厚手のものの方が効果的。また、UVカットに加え、吸湿性、速乾性を備えた素材もどんどん開発されているので、チェックしてみましょう! また、洗うだけで有効成分が生地に染み込み、UVカット効果を発揮するという洗剤もあります。

・日傘の持ち方でも紫外線カット率が違う
日傘は、紫外線防止の強い味方。黒以外の色の日傘でも、紫外線防止効果があります。ただし、横から届く空気中の散乱紫外線や、地面や壁を反射して届く紫外線を防ぐことが難しいので、日傘を差していても手や顔などに日焼け止めを忘れずに塗るりましょう。
また、日傘の布と肌が離れれば離れるほど紫外線カット率が低下するといわれているので、日傘の柄を短く持ってください。
 
・サンバイザーは便利だけど…。理想はやっぱり麦わら帽子
「ちょっとそこまで…」というとき、さっとかぶれる便利なサンバイザー。しかし、つばが前方にしかないので、顔の側面や首の紫外線を避けることができません。野球帽も同じ理由で、紫外線を防止するという意味ではあまり効果が期待できません。
なるべく、つばの広い帽子をかぶり、日光が直接顔に当たらないようにしましょう。


・目を守るサングラスで、目を傷めてしまう!?
ファッション性が高いサングラスですが、紫外線から大切な目を守る効果が高く、日常生活でこそ活躍させるべきものです。ただ、色の濃いサングラスをかけていると視界が暗くなるため瞳孔が開き、横からの散乱紫外線が入り込んでしまい、結局は目を傷めてしまいます。水晶体にまで届くUV-Aをカットする「UVカット」の表示があるもので、薄い色のものを選びましょう。

日差し


(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

エアコンで肺炎

そろそろエアコンがなくては日常生活が大変という季節になってきました。

このエアコンが肺炎の原因になる可能性があることはご存知ですか?
原因はカビです。カビが原因で起こる「夏型過敏性肺炎」がこの季節に増えています。
エアコンの中に繁殖するカビがこの肺炎の原因になっている場合があります。

では、どんな症状がでる肺炎なのか。以下のようなせきがでる場合は注意してください。
・旅行などで数日外泊すると治る。
・そういえば去年の夏もせきが止まらなかった。
・同じ職場で何人もせきをしている。
・最近引越しをした。
・風邪薬の効果があまりない。
・熱がないのにせきだけ激しくなった。
・症状が急に進み呼吸しにくくなった。
以上のチェックポイントにひっかかる人は一度お医者さんに相談してください。

このカビに対する対策として
・調理中は必ず台所の換気扇を使い、調理後もしばらく回す。
・エアコンは冷房後、1時間ほど除湿や送風にしてから停止する。
・家具の裏側に5センチぐらいのすきまをあける。
・帰宅後すぐに窓を開け換気をする。
・洗濯物を出来るだけ部屋干しない。
・梅雨寒のとき窓が曇ったらすぐ換気する。
・風呂から上がったらすぐお湯を捨てる。
以上のような注意点が挙げられます。簡単にできることなので、今日からでも実践してください。

枕


(このブログは2008/06/21日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ



 
 

部屋干しのテクニック

梅雨の季節、洗濯物を室内に干すことが多くなるはず。
部屋干しは臭うというのが相場です。臭いの原因は選択で落としきれなかった汚れと菌が、洗濯物の湿気で増殖して汚れを分解して臭うというメカニズムです。

このメカニズムを発動させないためには洗濯物を早く乾かすことが効果的です。
洗濯物を早く乾かすポイントは
①ズボンやスカートは裏返して(乾きにくいポケットや縫い目を表にする)、中まで空気が通るようにする。
②Tシャツなどは厚みのあるハンガーにかけ、身ごろの間にすきまを作る。
③タオルは、空気が当る面が広くなるように蛇腹状に干す。あるいは、ハンガーを2本使ってM字状に干す。

洗濯機を清潔にしておくのも、洗濯物が臭うのを防ぐのに有効です。
一見きれいに見える洗濯機も、洗剤カスなどで洗濯槽が汚れていることが多いのです。
掃除方法は洗濯機にぬるま湯を張って酸素系漂白剤を溶かし、1時間ほどおいてから運転すると掃除ができます。

部屋干し用の臭い対策の洗剤もたくさん出ていますので、こちらも有効活用してください。

シャボン玉


(このブログは2008/06/19毎日新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

足のにおい大丈夫?

朝から晩まで靴をはいて仕事に励むビジネスマン・OLにとって、のニオイは気になるもの。
の裏はエクリン腺という汗腺が密集しているため、とにかく汗をかきます。両で1日にコップ1杯分以上の汗をかきます。この汗自体はほとんどニオイはないが、そのままにしておくと、皮膚の表面に住みついている雑菌が、皮脂や汚れ、汗に含まれる有機物を分解し、悪臭が発生します。しかも靴や靴下で密閉されたは、まさに雑菌が大好きな高温多湿状態です。雑菌の活動はより活発になり、ますますニオイは発生しやすくなります。

においを防ぐ対策
対策1 靴のムレを防ぐ
◎通気性のいい靴をはく
◎吸湿性の高い靴下をはく
◎オフィスではサンダルに履きかえる
◎同じ靴を毎日はかず、2~3をまわして使う

対策2 こまめに足を洗う
外から帰ったら足だけでも洗うようにしましょう。タオルで拭いておくだけでもずいぶん違います。

対策3 脂っこい食事を控える
動物性たんぱく質や脂肪を多く含む肉や乳製品を食べると、脂質の分泌が増えてニオイの元をつくり出します。

飲み会が座敷で靴を脱ぐのを躊躇したなんて記憶がある人は、上記の対策を実行してください。

洗面台


(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

梅雨を乗り切る

梅雨の季節、微熱や頭痛、動悸などのでる自律神経失調症や、不眠に悩まされる人が増えます。特にストレスのたまっている20~40代の女性に多いようです。
これは高温多湿で日照不足の梅雨の気象が原因です。

梅雨時を元気に過ごすには…
①軽い運動をする。
②なるべく日光に当る。
③水分を取り過ぎない。
④遊びに出かけるなどうまく気分転換をしてストレスをためない。
梅雨だからと過剰に意識したり恐れたりしない。

体調不良の原因は人によってさまざまで、病院で診察を受けても診断がつかないことが多い。
こうしたケースは鍼灸や漢方薬の東洋医学が役立ったりします。

梅雨の体調不良に効果的な漢方薬
足が重く感じ、だるい、足の冷え、むくみ 苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)
めまい、頭痛、吐き気 半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
冷え、むくみ、胃弱 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

最近はドラッグストアなどでも、調剤された飲み易い漢方薬を市販しています。
一度、薬剤師さんに相談してみてください。

雨


(このブログは2008/06/17日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

シックハウス症候群

室内に入ると頭痛やせきが出る。

こんな症状があり、症状が続く方は、シックハウス症候群を疑ってください。

シックハウス症候群の判断基準は
①発症のきっかけが転居、建物の新築、増改築・改修、新しい日用品の使用。
②特定の部屋、建物内で症状が出現する。
③問題になった場所を離れると症状が全くなくなるか、軽くなる。
④室内空気汚染が認められれば、強い根拠となる。
※建物とは個人の住宅の他に職場や学校などを含む。

シックハウス症候群には、現在のところ特効薬はありません。
症状の改善には、原因物質を減らすことが第一で、風が通るように窓やドアを開けたりして室内空気を入れ換えることが大切です。
他には、自己免疫力を高めるというのがありますが、そうなると「バランスの取れた食事、十分な睡眠と適度な運動で、体調を整える」という一般的な健康論になってしまいます。
逆に考えれば、基礎的なことが一番大切といえるかもしれません。

bedroom


(このブログは2008/06/17毎日新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

ハーブとは

昔はなかなか入手できなかったハーブですが、この頃はスーパーでも手に入るようになりました。
「ハーブ」とは、ラテン語で「ヘルバ」、草を意味します。ローズマリー、カモミール、ミント、バジルなど、一般的にはヨーロッパで薬用やスパイスなどとして使われている、人間に有用な植物を指します。多くのハーブは、それぞれ独特の香りを持っています。原産地は主に地中海沿岸で、アフリカ、インド、アジア原産のものもあります。
全てのハーブは共通して抗酸化作用が強く、老化防止、生活習慣予防に役立ち、血液をサラサラにしてくれます。また、ハーブにはそれぞれの個性があり、風邪やアレルギー症状の緩和、疲労回復などに加え、更年期障害や抗うつなど、メンタルに作用するものもあります。
揮発性の芳香物質を抽出した精油を使うアロマテラピーは香りを楽しむだけでなく、リラックス、リフレッシュ効果があり、身体や精神の不調を改善するなど、医学的にも注目されています。

ミント


(このブログは2008/06/14日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

むくみ解消を目指す

女性が悩まされるむくみ
筋肉が少ない女性は男性よりむくみに悩まされる確率が高いようです。
病気が原因の場合は、医師の診断のもと適切な治療で治すしかありませんが、健康な大人の、疲労が原因のむくみの場合には、自分なりの対処法があります。

1日中同じ姿勢を続ける仕事をしている人は、体の同じところばかりを使うことで筋肉疲労が起こりやすくなります。また、長い間じっとしていると血行不良も起こしやすいです。ときどき姿勢を変えたり、合間を見て伸びをしたり軽いストレッチをするなど、できるだけ体を動かして筋肉の緊張をほどく工夫をしましょう。

帰宅後は、温かいお風呂にゆっくりつかるのがいいです。足のむくみなら、お湯をバケツなどに入れ、足だけ温めてやるのも効果的です。顔のむくみなども、よくマッサージしたり、熱いタオルを顔に当てるなどして血行をよくすることがむくみ解消につながります。

時期を過ぎれば自然に戻るむくみは問題なしです。ただし、ダイエットなどで栄養バランスを崩している場合は注意が必要です。

ハーブティ


(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ



 
 

オフィスでの暑さ対策

職場のエアコンの設定温度は何度になっていますか。

28度

この温度が環境に優しいということで多くなっていると思います。
これは環境省が設定した「法令が定める室温」の上限であって、実際に働く人の効率を考えた設定気温ではありません。
一説には23度を超えると作業効率は著しく下がるとも言われていますので、この28度設定は高すぎるかもしれません。そして、オフィス内の温度は場所によってムラがあり、28度設定では窓際などでは30度を超える場合もあります。かと言って、設定気温を下げると、昨今のクールビズの風潮内ではけっこう肩身が狭いと思います。

それでは、どうすれば上手くオフィスでの暑さを乗り切れるでしょうか。

・水分補給をまめにする。
 気温が高いと体にたまった熱を放出するために、外気に触れる皮膚に血液が集中します。すると、脳に行く血流が減ってめまいなどが起こります。それを防ぐためには血流をよくするために水分を適切に補給することです。

・ぬれタオルを活用する。
 血管が集まる首筋、わきの下、足の付け根を冷やすと体温が下がります。そのために冷たく冷やしたぬれタオルを活用してください。その上で、汗の蒸発を助けるために団扇であおぐ。原始的ですが、効果的な方法です。

暑さへの耐性は個人差があります。一概にエアコンの設定温度を下げるわけにはいかないなら、個別に対処するしかありませんね。

プール


(このブログは2008/06/10日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

照明で気分転換

梅雨時は心の病気に陥る人が多いそうです。

原因は日照不足。
梅雨のどんよりした天気はいかにも日光が足りないという感じがします。
そして、6月の前の4月5月は社会人は人事異動、学生は進級・進学と環境が大きく変わり、6月にそのストレスの反動が来るというわけです。

今年は例年より梅雨入りが早く、6月の初旬から7月中旬までが梅雨となってしまいます。
東京の場合、6月の平均日照時間は120時間、昼が短い1月でも180時間ですから、6月の天気がいかに悪く、日光がいかに不足していることがわかります。

健康な人でも、曇りや雨の空を眺めていると気分が滅入ってきますが、元々神経の細い人や敏感な人ならば、うつ病や自律神経失調症を発症するのも無理はありません。
最近のうつ病の治療法で日照療法というものがあります。強い光を浴びるこの療法が一定の効果をあげているので、確かに日照量とうつ病は因果関係があるようです。

ですから、この季節、室内の照明を明るくしたり、カーテンの光を明るい色に変えるなどして、どんよりした天気に対抗してみてはいかがでしょうか。
梅雨に限らず、室内の照明不足は、目の疲れ、肩こり、頭痛の原因になることがあるので、普段から注意したいのもです。

日差し


(このブログは2008/06/08日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

蒸し暑い日の快適な過ごし方

日本の蒸し暑い!!
なんと言っても湿気が不快の原因ですね。

そこで、蒸し暑いを過ごす工夫をアンケートしたところ、服の素材選びや汗対策が定番でした。
オフの服装では、汗対策に開発されたスポーツウエアの着用とこまめな着替えがポイントのようです。
持ち物類では、扇子、タオル、ハンカチのほか、小さな保冷剤をバッグに忍ばせて首筋を冷やすと汗がひきます。
涼感を得るために香りを利用するのも有効です。清涼感のあるミント系やかんきつ系の香りがおすすめです。

それでは、このほかちょっとした工夫を紹介します。

・かばんの中身を減らす。重いものを持つと汗をかくので、不要なものはなるべくかばんから排除する。
・会社で着替えるとき、できる限り下着も着替える。
・昼食後15分の昼寝で疲れをとる。
・さわやかな香りの香水をつける。

ここまでは普通の工夫ですが、次の工夫はシャレです。
・団扇であおぐときは左手であおぐ。(=左団扇)
かなり苦しいですね。その場が凍って涼しくなるかな…?

すだれ


(このブログは2008/06/05日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

クエン酸で元気回復

疲れたときに酸っぱいものをとると疲労回復になる。

このことは皆さん一度は聞いたことがありますね。運動部のマネジャーがはちみつ漬けのレモンをよ用意していた記憶はありませんか。

この理由はクエン酸を摂取することでエネルギーの生産がよくなるからです。
クエン酸サイクルと呼ばれるエネルギー生産サイクルが体の中でエネルギーを生み出しているので、クエン酸を補給すると、短時間で疲労のために働きが落ちているクエン酸サイクルが再活性化されま。
また、最近の研究で、単なる疲労物質と考えられてきた乳酸がクエン酸の働きで再びエネルギーを生む出す物質に再生されることが判明してきました。

クエン酸が多く含まれているのはレモン、オレンジなどのかんきつ類、梅干、もろみ酢などです。
運動などで疲れることがわかっているときは、前述の食品を持参する。酢のサワードリンクを用意するのもいいかもしれません。

レモン


(このブログは2008/06/06毎日新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

梅雨入りと共に食中毒に注意

梅雨の季節がやってきました。じめじめした日が続く、こんな季節にこっそり家の中で繁殖していくのが、食中毒を引き起こす細菌たちです。厚生労働省が把握しているだけで、なんと食中毒の2~3割は家庭で発生しています。実際はもっと多いと推測されます。

東京都立衛生研究所が行った調査、「洗浄・殺菌に関する実験結果」によれば、家庭内のキッチンにおいて、汚染されていた箇所上位5位は、食器用スポンジ、台ふきん、シンク、まな板、冷蔵庫の野菜室の底でした。毎日、使った後は掃除され一見きれいに見えるキッチンですが、意外にもたくさんの雑菌がいます。

食中毒の原因となる微生物の多くは、肉や魚などから感染します。日常食べているものに多いわけだから、キッチンが最も汚染されているのは道理です。繁殖を防ぐには、毎日のこまめなお手入れが欠かせません。とくに湿気が多く暑い夏に向かうこの時期、健康に暮らすためにも、ぜひ除菌の習慣をつけてください。

食中毒防止の三原則】
1.手洗いの励行
人間の手にも細菌がいます。調理の前後はもちろん、食材を触った後は、必ず丁寧に手を洗いましょう。

2.毎日の除菌を習慣に
調理器具、スポンジ、ふきん、まな板などは、台所用洗剤で洗った後、除菌処理をしましょう。熱湯消毒または天日干し、除菌スプレー、アルコール消毒などがおすすめです。

3.シンク、排水口の清潔に
毎日台所用洗剤で洗い、水気をふき取っておきます。除菌スプレーもおすすめです。

雨


(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

首の音で健康管理

首の音で健康状態がわかる

どういうことだと思いますか。
人間の一日の行動、食事・睡眠・会話など全て首の音が伴います。
会話、笑い、いびき、嚥下音、これらには特徴的波形があって、この音をマイクを内蔵したネックレスを首に付けてICレコーダーで録音して分析することで、一日の行動の時間や回数が数値化でき、睡眠時無呼吸症候群も検出が可能です。

特に注目すべきは「ワハハ」という笑いの音。
4回以上の連続する笑いを「爆笑」定義して、この「爆笑が」1日100回以上あるとストレスが低下するそうです。爆笑1回にかかる時間は0.6秒、24時間に換算すると計1分笑えばストレスが軽減し、生活の質が向上するそうです。

さて、1日1度「爆笑」の時間を作成して、ストレス解消を志してみます。

洗面台


(このブログは2008/06/03毎日新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

季節の変わり目

季節の変わり目、体調を崩していませんか?

基本的に人間の体は、春の気温が上昇する時期には体の機能が活発になり、冬の間体温を逃がさず保持するように働いていたものが、今度は体温を効率的に逃がすような機能に変化するリズムを持っています。気温の下降期である秋には、この逆の働きが出てくるようになっています。
ところが、気温が大きく上下する季節の変わり目には体の機能が対応しきれず、体調を崩すことになります。

これが気温に対応する大きなリズムですが、一日のリズムでは夜から早朝にかけては体が休まるように機能が穏やかになりますが、昼は活性化し体温が上がるようになっています。晴れの日はこの体のリズムと気温の変化が一致していますが、雨の日は気温がほとんど上がらないため、体のリズムが崩れてしまいます。

これは時差ボケと同じく体のリズムが崩れた状態ということです。
時差ボケは時間感覚がずれた状態で、こちらは気温感覚のずれた状態です。時差ボケの場合は現地の生活リズムに合わせて日の光を浴びて、体内時計をリセットして対応しますが、この気温ボケは衣服やエアコンで対処するしかなさそうです。

花


(このブログは2008/06/01日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

シャワーを活用

汗ばむ季節、お風呂に入れなければ、せめてシャワーでさっぱりしたいというのは当たり前ですよね。

今日はシャワーの活用方法をご紹介したいと思います。
1.体臭予防。
朝1分シャワーを浴びると体臭を抑えることができます。
体臭の原因になるのは皮脂です。これが微生物に分解されることで体臭が発生します。
シャワーを浴びることで、皮脂を除去し体臭を抑えることが可能です。

2.ツボシャワー
ツボシャワーで刺激することで、疲労回復や体調改善が可能です。
温水は42~43度、冷水は25度が適温です。
【体の冷え】 
手首の手の甲側の「陽池」と足の小指の付け根の「至陰」に温水を2~3分ずつ
【目の疲れ】 
目の周りを冷水で2~3分 手首と小指の延長線が交わる「養老」を温水1分冷水3~5秒を交互に3回ずつ

3.ストレッチ
シャワーと入浴をセットにすることで、疲労物質がすみやかに体内から除去されます。
【肩こり】
風呂に浸かった後、肩全体に温水シャワーを数分当て、右手を左肩に載せて、石けんをつけて肩をなでる。右ひじに左手を当てて上下に動かす。反対側も同様にストレッチを行う。

暑い季節はシャワーで済ませがちですが、たまには湯船に浸かるようにしてください。お肌の新陳代謝には湯船に浸かることが大切です。

ストレッチ


(この記事は2008/05/30毎日新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ


  
 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。