FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

カルシウム摂ってますか?

まずはカルシウム不足をチェック!!
①インスタント食品や缶詰を毎日のように食べる。
②野菜、小魚、乳製品をあまり食べない。
③甘いお菓子やジュースを毎日とる。
④日光にあまりあたらず、歩くことも少ない。
⑤食事制限中心の無理なダイエットをしている。
⑥手足がけいれんしたり、筋肉が弱った感じがする。
⑦つめが弱い。
⑧イライラしやすい、気が短い。

チェックが4つ以上の人はカルシウム不足が疑われます。意識してカルシウムを摂りましょう。

それでは対策はどうするかですが、
①牛乳や乳製品はなるべく毎日摂りましょう。
カルシウムは吸収されにくい栄養素ですが、牛乳はその中でも最も吸収率が高く、40~50%です。(10%しか吸収されない食品があることを考えれば、これは高吸収率) 乳製品が苦手なら、豆腐などの大豆製品がおすすめです。
② ビタミンDや良質のたんぱく質もあわせて摂りましょう。
これらはカルシウムの吸収を助けてくれます。ビタミンDはマグロ、鮭、レバー、干ししいたけなどに多く含まれますが、日光にあたれば体内でもつくられます。良質のたんぱく質とは、リジン(魚介類、肉類に多い)やアルギニン(鶏肉、にんにくに多い)などが挙げられます。
③糖分を控えること。
せっかく摂ったカルシウムが消費されてしまいます。
④運動をしましょう。
筋肉運動によって骨組織に刺激を与えることで、カルシウムが効率よく利用されます。逆に刺激を与えないと、カルシウムは不要なものとみなされて体外に排出されてしまいます。

特に女性はカルシウムが不足しがちです。意識して毎日の食卓に乳製品を載せましょう。

子猫とミルク

(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
スポンサーサイト
 
 

男性もアロマ

アロマテラピー
お香


と言えば、女性のストレス解消、リラックスの方法として定番となっているものですが、最近では男性も利用している方が増えているそうです。

アロマテラピー検定の受験者の一割は男性だそうですし、あるお香のお店の来客の三割は男性だそうです。
パソコンの横にエッセンシャルオイルやアロマジェルのビンを置いて、リフレッシュしたい時やイライラした時に必要に応じて使用する。そんな男性も増えているそうです。
本格的に取り組みたい人はハーブ栽培にまで手を出しているとも聞きます。

香りを楽しむのは女性という固定概念は捨てたほうがよさそうですね。

アロマテラピー

(このブログは2008/09/22日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

腰痛予備軍チェック

腰痛
一度や二度は悩んだことがあるはずです。
人間が二足歩行を始めた時から、これは宿命として仕方がないともいわれますが、ここで一度チェックしてみましょう。

①ふとんは柔らかい方が快適だ。
②姿勢が悪いとよく言われる。
③歯並びが悪く、顎がはずれそうになることがある。
④体がかたい。
⑤休日は家でゴロゴロしていることが多い。
⑥慢性的睡眠不足だ。
⑦野菜や果物がキライだ。
⑧仕事はデスクワークだ。
⑨移動手段は、車が多い。
⑩いつもキツイ下着をつけている。
⑪小さな事を気に病む。

チェックした数が5つ以上
もはや予備軍でなく、立派な腰痛持ち。
チェックした数が3つ~5つ要注意!
思い当たるものがある人は腰痛予備軍。
3つ未満
今のところは大丈夫。でも、ある日突然、腰に激痛が走るかも!

花

(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

運動前の事故防止

スポーツの秋
運動の機会も増えてきます。
でも、急な運動は体に予想外の負担をかけます。
そこで、スポーツ参加当日のセルフチェックをきちんと行いましょう。

①熱はないか。
②体はだるくないか。
③昨夜の睡眠は十分か。
④食欲はあるか。
⑤下痢していないか。
⑥頭痛や腹痛はないか。
⑦関節の痛みはないか。
⑧過労はないか。
⑨前回のスポーツの疲れは残っていないか。
⑩今日のスポーツに参加する意欲は十分にあるか。

回答に否定的なものが一つでもあれば、スポーツへの参加は見合わせた方が無難です。
そして、もし、症状が一週間以上続いている場合は医師の診察を受けてください。

マラソン

(このブログは2008/09/14日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

体が歪む?!

日常的に悪い姿勢をとっていると、筋肉がアンバランスに発達したり衰えたりします。 これが骨に影響を与え、背骨や肩甲骨、骨盤などが自然な形からズレて(ゆがんで)しまうことがあります。どのような姿勢がゆがみの原因になるのかまとめてみましょう。

背骨の前後へのゆがみをまねく姿勢
◎机や作業台の位置が低く、前かがみの姿勢で仕事をしている。
◎リラックス時に、あぐらをかいたり足を前に投げ出して座ることが多い。
◎自動車を運転するとき、シートとペダルの位置が離れすぎている。また、シートに浅く腰掛けて運転している。
◎3センチより高いヒールをはくことが多い。(女性の場合)

身体の左右へのゆがみをまねく姿勢
◎カバンを持つ手がいつも同じ。
◎”休め”をするとき、常に同じ足を支えにしている。
◎パソコンなどが机の片側にある。
◎左右非対称のスポーツをよくする。

けっこう思い当たる姿勢ではないですか。
ちょっとした日常の行動ですが、毎日の積み重ねです。気づいたときに自分の姿勢をチェックしてみましょう。

バラ

(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

仕事への意欲

皆さん、仕事への意欲はありますか。
仕事への意欲は波があるもの。何かも放り出したい、辞めてしまいたいと思うこともありますよね。
夏休みやら連休やら、ちょうど今は気が抜けてしまう時期ではないでしょうか。

ここで少し仕事への意欲を見直してみましょう。

1.目標が高すぎないかチェック
 最終目標を達成するには短期の目標を段階的にクリアする方式が効果的です。そして、短期の目標は自分の約6割で達成できるレベルに設定しましょう。毎朝5分、目標を意識し、1日の終わりに仕事内容を振り返りましょう。このようなこまめな目標チェックが大切です。

2.やる気を支える要因を再分析
 何に関心があり、何を達成すれば満足できるか洗いなおす。やる気を支える要因を増やして仕事で成果を出すサイクルを作り出す。
 やる気を支える9つの要因を挙げると
①困難を乗り越える。
②仕事での主導権。
③良好な職場環境。
④適職を求める気持ち。
⑤円滑な人間関係。
⑥プライベートの充実。
⑦円滑な業務遂行。
⑧自己表現の達成。
⑨上司や周りからの評価。
これらのうち複数の要因を目標として持ち、自分の努力で変えられるものを2つ以上入れましょう。③や⑨は自分の努力だけではどうにもならない部分があります。

3.ストレスを軽減
やる気低下はストレスが原因の場合が多いので、なるべくストレスを減らす努力をします。
すぐにできるストレス解消法としては、
通勤時にミントガムをかんで、脳を活性化する。
1日の終わりにハンドマッサージを行い、脳を沈静化する。
オンオフの生活のメリハリをきっちりと脳に伝えてあげることがいいかもしれません。

ビジネスマン

(この記事は2008/09/06日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 
 

感情に鈍くなる

最近新聞や雑誌でも話題になることが多い心身症
その中で「失体感症」、「失感情症」という症状があります。

心療内科や精神科の診察で、ストレスの多い状況を淡々と人事の様に話したり、慢性的な筋緊張のため肩や腕に相当の痛みがあるはずなのに感覚が欠けたかのように何も感じない患者さんが相当数いるそうです。

ストレスによる緊張や不安があまりにも長く続きすぎたため、体と感覚、心と感覚にずれが生じて切り離された状態になっていると考えられます。
心身症患者の人は健常な人と比べて緊張と弛緩のメリハリが小さいと研究者の人は言いますが、個人的にはそういうストレスに長期間さらされたために防御しようと感じないようにしようとしているのではないかと考えています。
何にしても健康な状態とは言えないわけですから、できるだけ早くその状況から抜け出す必要があります。もっとも、それが出来ないから病気になるのはわかっていますが…

結婚式

(このブログは2008/08/31毎日新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ

 
 

干し野菜を作ってみる

干し野菜
というと、切り干し大根を想像してしまうのですが、色とりどりの夏野菜を自宅で干して干し野菜として利用してみるのはいかがでしょう。

作り方は至って簡単。
野菜が新鮮なうちに切ってザルなどに並べ、日当たりが良くて風通しのよい場所に干すだけです。
重さが3~4割軽くなるまで干せば、冷凍で1、2ヶ月保存できます。
カボチャ、ナス、ミニトマトなど色のきれいな野菜をこうやっておくとなかなか便利なものです。
干すことで旨みが増すという利点もあります。

私もナス、玉ネギ、カボチャを干し野菜にして、キャンプに持って行ったのですが、軽くなって持ち運びに便利だし、味噌汁の具に使ったので戻す手間もなくおいしくいただけました。玉ネギなどは甘味が増してなかなかおいしくなっていました。

食材の野菜が余りそうな時、ちょっと作って試してみてください。新しい発見があるかもしれません。

野菜

(このブログは2008/08/30に日経新聞の記事を参考にしています。)

ポリグル・オンラインショップ
 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。