スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

今日は『防災の日』

今日9月1日は防災の日です。

1923年の今日9月1日に関東大震災が発生したことを教訓に防災に努めるということで制定された日です。今日、避難訓練がある所も多いと思います。最近では7月に新潟県中越沖地震が発生し、地震の恐怖を再認識しました。

さてここで、家に準備されている非常用持出袋の中身をチェックしてください。保存食、保存水の賞味期限は大丈夫ですか。懐中電灯、ラジオの電池は大丈夫ですか。そもそも非常用持出袋が買った状態で放置されていませんか。いざという時に使えないでは非常用持出袋の意味がありません。今日防災の日に毎年チェックして、補充すべきものは補充しておきましょう。丁度、この時期なら近くのスーパーでも防災グッズのコーナーが特設されていることが多いはずです。

この非常食ですが、最近ではずいぶんおいしくなっています。お湯をそそぐだけでできるアルファ米は、白飯だけでなく、山菜ごはん、わかめごはん、赤飯、カレーピラフなどバラエティーも豊富で、赤飯なんか自分で炊くよりおいしいぐらいです。お湯をそそぐだけでおにぎりができるアルファ米もあります。これは確か梅と鮭があるはずです。パンの缶詰もありますね。これがけっこうふわふわで、パンというよりカップケーキといった感じで甘さがホッとする感じです。そのほか、フリーズドライの中華丼、親子丼、麻婆丼などもあるので、アルファ米の白飯があれば丼のできあがり。年に一度入れ替えも兼ねて非常食パーティーを開催する人もいます。

非常食の他、懐中電灯はもちろん、必ず困るトイレのために携帯トイレも入れておきましょう。軍手、ウェットティッシュ、ホイッスルなどもあれば役立ちます。

備えあれば憂いなし。

非常持出袋の充実を図ってみましょう。

非常用持出袋

(この記事は2007/08/29産経新聞の記事を参考にしています。)


スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/382-1c55a608

非常食・災害保存食に美味しい【NEWパンの

■ドライブや夜食に手軽に美味しく長持ちするNewパンの缶詰【原材料】デニッシュ: 小麦粉、バター、砂糖、卵、酵母、加工油脂、脱脂粉乳、粗塩、改良剤(米粉、グルテン)、酵素剤(アミラーゼ・シスチン) クロワッサン: 小麦粉、バター、砂糖、酵母、加工油脂、脱脂粉乳

[続きを読む]

アルガーゼ 100枚入り

体温計を拭いたりPCを拭くのに使っています。色々な用途に使用できそうですね。実用品・普段使い  除菌クリーナーは色々な種類が販売されていますが、コレが一番使い心地が良いです。リピート  リピです、あちこち使えて重宝しています。トイレのドア

[続きを読む]

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。