FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

寒い季節の露天風呂

温泉は日頃の疲れを取るには絶好の場所です。
特に露天風呂は景色を楽しみながら、湯船に浸かれる絶好のシチュエーションです。
でも、これからの寒い季節は、滑りやすい床や急激な温度変化は思わぬ事故を招きます。

露天風呂に入る際の注意としては
①風呂の周りは滑りやすいので転倒しないように慎重に行動する。
②行き帰りはバスタオルで体を包みましょう。
③浸かる前によくかけ湯をする。
④直前の飲酒を控える。風呂での一杯は特に危険です。
⑤湯が高温の場合は長湯しないようにする。
⑥飲泉は朝食前にゆっくりと飲む。
⑦入浴後は水分を十分に補給して安静にする。
このような点が揚げられます。

せっかく出かけた温泉で、怪我をしたりてはばからしいので、このポイントを頭のどこかに置いて楽しんでください。

露天風呂

(このブログは2008/11/12毎日新聞の記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

たまに拝見しています。いつも更新凄いですね。私も頑張ります。もう寒いので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。

風邪には気をつけましょう。インフルエンザの予防接種も今月中にした方がいいですよ。

大変勉強になります
これからも参考にさせていただきます
また寄らせていただきます

日々の健康に役立つ情報を心がけています。またのぞいてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/661-8bd8481f

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。