FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

身近で人が倒れたら

寒い日が続いていますが、お元気ですか。
寒い季節は心筋梗塞のような心臓の突然の不調で倒れる人が増えてきます。倒れた時からの経過時間が静止を分けるということは皆さんもご存知だと思います。

そこで、知っておきたいのが、心肺蘇生法です。
まず、倒れた人の手足を揺らしたり声をかけたりして意識の有無を確認します。
意識が無ければ、仰向けに寝かせて下あごを引いて気道を確保します。そして、普段どおりの呼吸をしているか確認。
呼吸が止まっている場合は人工呼吸を開始します。
額を押さえて鼻をつまみ、患者の口を覆うように口を押し付けて一秒間は息を吹き込む動作を二回繰り返してください。
続いて心臓マッサージを行います。
患者の胸の中央に両手を添えて、垂直に力を加えて4~5センチ沈み込ませます。一秒で一回ちょっと。毎分百回のペースで三十回押してください。終えたら再び人工呼吸心臓マッサージを交互に繰り返してください。

この心肺蘇生法は一度始めたら救急車が到着するまで続けることが大切です。
また、最寄の消防署で講習会をやっていたりするので、一度問合せて参加してみるのもいいことだと思います。

聴診器

(このブログは2009年1月13日日経新聞の記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/672-6cde74c6

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。