FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

安眠のためのナイトミルク

牛乳は不眠によいとされています。
秘密のカギは牛乳に含まれる「メラトニン」にあります。脳の「松果体」という器官から分泌されるホルモンです。別名、「睡眠ホルモン」。というのも、メラトニンには脈拍や体温、血圧を低下させるなど、睡眠を促す作用があります。

さらにメラトニンは、「夜間に多く分泌される」という性質も持っています。これは、メラトニン産生が光によって抑制されるためです。昼間の光が弱まると、徐々に産生量が増えてゆき、真夜中頃にピークに達します。その後、減少し始め、翌朝になると極端に減って、覚醒が起こる、メカニズムです。

ところが今、森と湖の国フィンランドで、ある催眠効果の高い牛乳が人気を呼んでいます。その名も「ナイトミルク」。夜間に搾乳された牛乳です。人間と同じく昼行性動物の牛が、夜間により多くのメラトニンを産生するのは、あたりまえですが、なんとナイトミルクのメラトニン含有量は通常の3~4倍だそうです。

添加成分もなく安心して飲めるナイトミルクに、注目と期待が寄せてみてはいかがでしょう。

乳牛

(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

ナイトミルク

ナイトミルクって夜搾乳した牛乳のことでしたか?!
これは初耳でした。
一時期、夜用乳飲料が市販されていたと思うのですが、あれとは別物?
パッケージに眠っている牛の絵が描かれてました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/673-e24d7a15

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。