FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ハーブとサプリも要注意

お酒と薬を一緒に飲むと、眠気が強く表れることは周知の事実です。
では、ハーブティーやサプリメント、ミネラルウォーターと薬の飲み合わせもそんなことがあるのはご存知ですか。
「自然」「天然」のイメージが強く問題ないと思いがちですが、実際には薬の効果を強めたり弱めたりすることがあります。例は以下の通りです。

セントジョーンズワート
抗血栓薬・避妊薬・ぜんそく治療薬は効果が弱まる。
抗うつ薬は効果が強まる。

カモミール
抗血栓薬は効果が強まる。

イチョウ葉
抗血栓薬・解熱鎮痛剤は効果が強まる。
抗うつ薬は昏睡の例もある。

マルベリー/ギムネマ
血糖降下剤は効果が強まる。

メリロート
抗血栓薬は効果が強まる。

ビタミンC
抗血栓薬は効果が弱まる。

ビタミンB6
抗てんかん薬は効果が弱まる。

葉酸
抗がん剤は副作用が増す。

また、ミネラルウォーターは薬とカルシウムやマグネシウムがくっついてしまい効果が出ない場合がありますので、硬水のミナラルウォーターで薬は飲まない方が賢明です。特に抗生物質は水道の水で飲んでください。

ミント
(このブログは2008/02/28日経新聞の記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/681-98ea3b76

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。