FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ペパーミントで鼻すっきり

今年はいつもより早く始まった花粉症
様々な民間療法が喧伝されていますが、ペパーミントに含まれるポリフェノール成分・ミントポリフェノールが注目されています。

ペパーミント(英名:Peppermint 和名:セイヨウハッカ)とは、地中海及び西アジア原産のシソ科の植物で、主成分の「メントール」はおなじみのスーッとした清涼感のある香り成分です。消化不良・食べ過ぎなどの胃腸の機能調整や、殺菌効果に役立つとして、医薬品の材料にも広く使われています。鼻の通りをよくすることから、花粉症対策のアロマオイルとしても定番です。
近年の研究で、これまで香り成分を抽出した後、捨てられていた葉の部分からポリフェノールの一種「ルテオリン-7-O-ルチノサイド」という有効成分があることが発見され、鼻の粘膜の腫れを抑えるなど、アレルギー症状の緩和に役立つことが判明しました。ペパーミントの"香り"以外の成分で花粉症の効果がみとめられたのは、世界でも初めてのことです。
ただし、ミントはミントでも、ペパーミント以外のミント(スペアミントやクールミントなど)には、ほとんど含まれていません。

このミントポリフェノール、水に溶ける物質であることもわかっているので、毎日摂取するにはお茶にして飲むのがおすすめです。もちろん、香り成分もお茶に残っているので、2倍のメリットが期待できます。

ただ、フレッシュハーブのミント100%でお茶にすると飲みにくいので、他の飲みやすいハーブとブレンドすることをおすすめします。

ミント

(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/684-e545f75d

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。