FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

心とビタミンとミネラル

ビタミン・ミネラルが不足していると、脳のはたらきが悪くなり、気分の浮き沈みがあり、うつ状態になりやすいことがわかっています。もしビタミン・ミネラル類を補給するとしても、一種類だけとればよいというわけではありません。バランスのとれた食生活を心がけたうえで、マルチビタミン・ミネラルを利用し、まんべんなく補給するようにしましょう。

≪ビタミン・ミネラルの欠乏によりおこるストレス・神経症状≫
ビタミン

ビタミンB1(脳の中枢神経を正常に保つ)気分がふさぐ、疲労、精神不安定、集中力・協調性欠如
ビタミンB6(神経伝達物質の合成にかかわる) 神経過敏、不眠
ビタミンB12(神経系を正常にはたらかせる) 記憶力・集中力の低下、ふさぎこむ、体がだるい
ビタミンC(外部からの刺激に対する免疫力を強化する)疲労感や脱力感を感じる、神経失調
パントテン酸(自律神経のはたらきを維持する)副腎皮質ホルモンの合成に必要 怒りっぽくなる
ビオチン(疲労感を感じさせないはたらきがある)憂うつ、無気力
ミネラル
カルシウム(神経の興奮をしずめ、精神が安定する)イライラする
カリウム(体内の老廃物を排泄し、血圧を下げる作用がある)やる気をなくす
マグネシウム(血液を固まりにくくし、体温・血圧を調節する)うつ状態、集中力低下、イライラ
鉄(体内において酸素の運搬をして神経を正常に保つ)集中力・思考力の低下
亜鉛(肝臓で生産される抗ストレス物質の原料となる) うつ状態、情緒不安定

こねこ

(このブログはMSNビューティーの記事を参照にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/689-57ffbd63

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。