スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

夜中ごはんを食べても太らない方法

夜遅くまで働いて、夜ごはんを食べる時間が遅くなってしまっている現代。
「夜遅く食べると太る!」と、低カロリーの野菜サラダだけにしたり、食べなかったりする人も多いですね。
この“よかれ”と思ってやったことが、実は太る原因になっていることもあります。

野菜には、新陳代謝に欠かせないビタミンやミネラルがたっぷり含まれています。しかしこの働きは、炭水化物やたんぱく質と一緒に摂らないと発揮できないということを、知っていましたか? 一緒に摂ることで野菜のもつ栄養素の消化・吸収を助け、代謝のいい体へと導いてくれるのです。

炭水化物にもいろいろありますが、なかでももっともオススメなのが白いごはん。
お米は日本人が昔から食べている主食なだけあって、日本人の体に適した優秀食品。消化がよくて栄養も吸収しやすいのです。そのため、白いごはんで野菜を食べれば代謝がスムーズになり、遅めの夕食でも太ったりする心配がありません。

ごはんにのせて丼に、みそ汁とあわせて定食風に、小鉢や漬け物でだってOK。疲れて帰ってきたときこそ、「これ、食べたい!」の気持ちに正直に。ちゃちゃっと作ってみましょう。

なか卯

(このブログは2009/05/17東京ウォーカーの記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/693-afc348c2

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。