スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

外出先での汗の対処法

暑さ本番に入るこの季節。ちょっと外を歩いただけでも汗が流れますね。

外出時の汗、ちょっとした小技で汗を抑えることができます。

動脈に近い部分を冷やすと、血液の温度が下がり、全身の皮膚温度も下がってくるため、汗を効果的に抑えることができます。

それは、手首や首の付け根、ワキの下などに冷えたジュースの缶やボトルを押し当てて冷やしてみることです。また、氷や冷たい水を飲み込まず口に含んでおく方法も効果的です。口の中には冷気を感じるセンサーがあるので、冷気が全身に伝わって汗を抑えることができます。

顔の汗を抑えたいときは、ブラジャーのホックをきつくするなどして、左右の乳房の上辺りを強く圧迫する方法もオススメです。汗には体の圧迫されている側の汗が減る性質があるため、体の上半身を圧迫することで、顔から胸にかけての汗を一時的に減らすことができます。ただし、その反対に下半身の汗が増えるので、注意は必要です。

夏の入道雲

(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/701-6bcb7493

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。