FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ビールの効用

暑い日の終わりに冷たいビールを一杯!!
ある意味、至福の時ですね。

ビールには、ビタミンB群、葉酸などのビタミンや、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが多く含まれています。特にビタミンB2は、脂肪を燃やしてエネルギーにかえるときの化学反応を進める酵素を助ける補酵素としてのはたらきもあるため、エネルギーの供給や老廃物の代謝に役立っています。

さらに、ビールに含まれている適度なアルコールは胃から腸へ流されやすく吸収もされ、炭酸ガスによって胃のはたらきを活発にし、ホップの苦味によって食欲増進効果が得られます。

また、古代のヒポクラテスは、大麦の煎汁を飲ませて排尿量を増やし、腎臓病を予防たという逸話もあるほど、ビールの効用は昔から知られていました。もちろん、仕事の後の「カァーッ!と一杯!」は、ストレス解消にもなります。

さまざまな健康効果のあるビールですが、もちろん、飲む量や飲み方には適度を守ればの話です。
過度のアルコール摂取は肝臓に負担をかけるのは周知のことですし、ビールは他のアルコール飲料に比べて、痛風の原因になるプリン体が多いといわれています。
過度の飲酒はくれぐれも控えてください。

ビールと枝豆

(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/703-84a81dc2

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。