FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

救急箱を充実させる

薬事法が改正されて6月から一般用医薬品の90%以上が登録販売者のいるスーパーなどでも購入できるようになりました。
いくら以前より便利に薬を買うことができるようになったと言っても、万が一の場合を考えて家には救急箱を置いておきたいものです。
救急箱の中の常備薬としては
解熱鎮痛剤
胃腸薬・下痢止めなどのお腹の薬
かゆみ止め
絆創膏・包帯など外傷用品
これらが基本になります。
この基本的常備薬に過去の既往症や体質に応じて、H2ブロッカーなどの胃薬や抗アレルギー剤、ステロイド軟膏、鎮痛作用の強い湿布薬などを追加して常備しておくといざと言う時に安心できます。
そして、最近では再発予防を考えた一般用医薬品も増えています。
口唇ヘルペスはウイルスが原因となる再発しやすい病気です。唇に強い痛みを感じる病気ですが、なるべく早く抗ウイルス薬の軟膏を塗ると重症化が防げます。
また、女性の病気で再発しやすい膣カンジタの再発予防薬も最近では一般用医薬品として販売されています。
他には、一般的な睡眠改善薬、アレルギー性鼻炎の点鼻薬など自分の体質を考えた薬を常備するのもいいかもしれません。
そして、救急箱の中身は定期的にチェックすること。使用期限を過ぎた薬は使用しないようにしてください。
サプリメント

(このブログは2009/08/15日経新聞の記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/705-3dab3f0c

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。