FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

いびきは異常事態

私達は睡眠中も無意識で呼吸をしていますが、その際に何らかの理由で空気の通り道(気道)が狭くなったり、閉鎖されてしまうと、空気は鼻やのどの奥を押し開きながら通過することになります。
そのときに生じる粘膜の「摩擦音」、さらに気道を囲む組織や気道内の分泌物が振動して起きる「振動音」――これらがいびきの正体です。
仰向けで寝ると重力で舌がのどの奥に覆い被さるようになっており、気道が狭くなりやすいのが普通です。
つまり、普段からいびきをかきやすい条件を作っているため、絶対にいびきをかかない人間など存在しないのですが、これが慢性的になると要注意です。知らぬ間に酸素の供給がストップする「睡眠時無呼吸」に陥っている可能性が高く、日中に眠気が出たり、寝ても疲れが取れなかったり、心臓や脳の病気を併発しやすくなります。
「いびき」といえば、中年以降の男性に多いものと考えられていましたが、最近では若い女性でもいびきをかく人が増えています。
安眠妨害をしない、されないためにも以下のポイントを心がけましょう。

・横向きに寝る(座布団を背中に置くなどして傾斜をつける)
・両腕を下げて寝る(万歳の姿勢を防ぐ)
・枕を高くする(横向きで寝やすい程度に)
・腕枕をやめる
・口を閉じて寝る
・鼻の湿度を保つ
・布団や枕を替えてみる
・寝る前の飲酒を控える
・規則正しい生活をする
・肥満の場合はダイエットをする
・定期的にストレスを発散する
・鼻孔拡張テープや顎を固定するテープなどを使い、口呼吸の習慣をなくす

枕
(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)


スポンサーサイト
 
 

コメント

久しぶり

久しぶりにコメントします。
いびきに悩まされるのは、旅行やキャンプの時です。旅行道具には『耳栓』が必ず入っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/707-6cbd26df

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。