FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ウオーターローディング法

ウオーターローディング法』とは聞きなれない言葉だと思います。
これは少し前スポーツ界で注目された練習方法です。
試合前の一定期間、ある程度硬度の高い水を毎日1~1.5リットル摂取して、体を常に水で満たし、血管を強化しながら試合中の水分喪失による運動能力の低下を防ぐ調整方法です。
このある程度の硬度の水というのが重要で、硬度300ミリグラムの中硬水が一番この方法に適しているそうです。
カルシウムがある程度含まれていないと血管に弾力性を持たせるには、必要なミネラル分が摂取できなかったり、逆に硬度が高すぎると利尿作用が強すぎてミネラルの一部を対外に排出してしまいます。
適度な硬度の水で血管に弾力性を持たせるこの『ウオーターローディング法』は、スポーツ選手に限らず、一般の人にも有効だと考えられます。
カルシウムが適度の含まれている水をこまめに飲み続けることで、血管が柔軟になり、血のめぐりが良くなって、新陳代謝も活発になります。
このことで、コレステロールや中性脂肪値の高い人の体質改善がなされ、脳梗塞や心筋梗塞になりにくくすることは、疫学的にも証明されています。
既に、ウォーキングやジョギングを始めている方は、この『ウオーターローディング法』を取り入れてみてはいかがですか。
マラソン

(このブログは2009/09/20日経新聞の記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/711-effaa39c

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。