スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

今年の花粉症

さて、そろそろいつもの季節がやってきました。
花粉症の季節です。
春に飛散する花粉の量は、その年によって大きく異なり、前年の夏の気候によって左右されます。東京都福祉保健局の調査によると、1月から5月にかけて都内9箇所で観測された花粉飛散量の平均値は、
2008年が5687(個/cm2)
2009年が6527(個/cm2)
で、2010年は昨年のおよそ3分の1程度と予測されています。昨年は比較的涼しい夏だったため、今年の飛散量は例年になく少ないと予想されており、花粉症持ちには過ごしやすい春となりそうです。

また、投薬などのメディカルケアは花粉の飛散する2週間前から治療を受けなければならないため、飛散開始時期の把握も重要です。
1月末から2月中旬が平均で、バレンタインデー前後に症状がではじめる人が多い傾向ですが、暖冬の年は花粉が飛び始める日も早いので、治療対策も早める必要があります。九州と東北では飛散開始に約1ヵ月の差があることも覚えておいてください。
杉花粉
(このブログはMSNビューティーの記事を参照にしています。)

スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/729-64e995a3

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。