FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

お口のにおい

日本人はとてもキレイ好きで有名です。特ににおいを嫌う民族です。そのなかでも、気にするにおいといえば口臭です。
しかも、「隣の人の口臭を気にする」よりも、「自分の口臭が気になる」人のほうが多くなってきているのが現状です。ある調査によると、「結婚したくない相手」の1位は「口臭のある人」だったそうです。
また、あるメーカーが行った調査によると、全体の79.1%の人が「周囲の人は自分のにおいを感じているのだろうと不安になる」のだそうです。また、「自分はにおいに敏感なほうだと思う」という人は全体で61.2%、女性では70.2%という結果があります。
あなたは、においを気にしますか?

そこで、口臭のセルフチェックです。
1.コップに息を吹きかける。
コップに息を吹きかけてふたをし、一呼吸置いてからコップのにおいを嗅いでみる。少しでも異臭がしたら要注意。朝、起きぬけに試してみるとよい。
2.舌苔がないか。
舌の表面に舌苔がついているなら、それをタオルでふき取りにおいを嗅いでみる。舌苔の色は、白色や黄色など、人によってまちまち。
3.歯垢染めやデンタルフロスを使う。
歯垢だけを染める液(薬局で市販されている)を使って、歯垢が残っていないかを確認する。デンタルフロスで歯と歯の間、特に根元のほうをよくこすってからにおいを嗅いでみる。鼻をつくにおいがしたら注意。
4.市販の口臭判定器を使う。
判定器に息を吹きかけると悪臭をキャッチする仕組み。ただし、あくまでもその瞬間のにおいなので、時間が経てば変化することも。
5.人ににおいを嗅いでもらう。
やっぱり、人ににおいを嗅いでもらうのが手っ取り早い。家族に何人か集まってもらってそっと息を吹きかけ、においを嗅いでもらおう。
噛む
(このブログはMSNビューティーの記事を参考にしています。)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/730-b879ac3b

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。