FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

においに気づいてますか

体臭と聞くと、「不潔な生活を送っていると発生する」と思いがちですが、実は体の内面的な問題が原因となっていることが多いのです。におい物質から分類すると、体臭には脂質系、たんぱく質系、糖(炭水化物)系の3種類があります。なかでも、汗臭さを強くしたような脂質系の体臭はストレスが大きな原因と言われています。

また、たんぱく質系の体臭は、アンモニア臭や腐卵臭のようなにおいが特徴的です。「腸肝循環」と関係している場合が多く、便秘や偏った食生活などで肝臓の働きが低下するとにおいの分別機能が悪くなり、“いやなにおい”が血流をめぐり、呼気に混じって口臭を発生させたり、皮膚表面に汗と一緒に排泄されて、体臭となります。ワキガ以外の体臭は、ほとんどが生活習慣の乱れが原因であり、これらを正せば改善されやすいのです。

生活習慣の他に女性に気をつけて欲しいのがダイエット臭です。
食事制限のみで運動を取り入れないダイエットをしていると、体内のエネルギー源である炭水化物やたんぱく質が不足し、基礎代謝が低下状態になります。すると、体内に残っていた中性脂肪を燃焼しようと働きかけるのですが、そのときに中性脂肪がにおいを放つ脂肪酸に変化するため、口臭や体臭がにおいやすくなります。ダイエットをする際は、カロリー計算と同時に基礎代謝をあげる方法を選ぶように心がけてください。

また、全身疲労を感じている状態は、体内の乳酸が増加し、汗中のアンモニアの分泌が盛んになって体臭が強くなる場合があります。リフレッシュをかねた有酸素運動や、ダイエット臭を防ぐ酢、ショウガ、梅干などを摂取しながら体臭を予防しましょう。

生活習慣とダイエット。お風呂に入るという基本的な体臭対策の他にも気をつけることがたくさんありますべ。

ミント
(このブログはMSNビューティーの記事を参照にしています。)

スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://polyglutamicacid.blog88.fc2.com/tb.php/733-4cd1a155

 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。